So-net無料ブログ作成
検索選択

エボラはアビガンで回復証明済み!?

その感染力と症状の脅威から世界で話題となっている

エボラ出血熱

早急に治療薬の発見が必要とされるなか、アビガンという薬が

エボラ患者への治療力があり回復したと言われ始めているようです

このアビガン

なんと日本で開発された薬なのですね


凄いぞ!ニッポン!!

なんて単純に思ってしまったのですが

今まさにエボラ出血熱への対策が必要な中

日本が本当にその力になれるのならば

協力しない手はないですよね


◆特効薬開発はフィルム会社が!?◆

このアビガン

なんと国内の有名メーカーである

富士フィルムが開発した薬なんですね


え?フィルム会社が!?

嘘でしょ?


なんて思った人は多いと思います

しかしこの富士フィルム

実は医療関係にも携わっているらしいのです


カメラとかフィルムとかがなんで?

ってやっぱり思ってしまいますが・・・


フランスで効果が実証された!?◆

エボラ出血熱感染が拡大されている西アフリカのギニア

来月にはこのアビガンを試験的に使用するとフランス政府が

発表しました


なお、9月にはエボラ出血熱患者へこの薬を緊急的に投与

その患者はすでに退院しているといいます

きっと回復したということなのでしょう


◆もともとはインフルエンザ薬だった◆

この薬は、エボラ専用の薬だったわけではなく

そもそも日本ではインフルエンザ薬として承認されているとのことです


インフルエンザ薬がエボラに効く!?

なんて思うのは難しいような気がするのですが・・・


そもそもその病気の症状自体が違いますからね

でも退院するまでに回復、治癒した

ということらしいので

感染に対して何らかの有効性はあったのでしょう


何度も試験が必要だとは思いますが

アビガンが特効薬になってほしいと願うとともに

早急にエボラ感染への効果が証明されて欲しいものです


エボラと言えば、出血熱と言われているように

重症化すると、眼球より出血があったりすると聞きます


感染者が出た地域からはこの薬について慎重にはなっていると

思われますが

早く専門家が調べて薬を簡単に手に入れるということが

無理なようです

まずは色々と調べていかないといけないようです

まあそれは当たり前ですよね


インフルエンザのタミフルだって

主流になるまでは、危険行動をしていう

ということもありました


とにかく早くアビガンが承認され

感染者を救えるようにしなければならないと思いますね


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。